會津パーマカルチャー塾 2017

いにしえに学ぶ
未来の生き方がここにある
地球わくわく

 

會津パーマカルチャー塾への想い

2011.3.11 東日本大震災、福島第一原発事故により、
大きく価値観を揺さぶられてから早6年。

あの時にハッキリと気付かされた“生きる為に必要なものを自給できる生き方”を
目指しているときに出会ったのがパーマカルチャー。

生きる為に必要なものとは?

衣食住はもちろん、コミュニティ、エネルギー、教育にアート、医療にカルチャー。

福島だからこそ気付けたこと
気付かなきゃいけないこと
ここでしか出来ないこと
ここでやらなきゃならないこと
先人から子供 孫へ引き継ぎ 引き渡す大切なこと


地球というかけがえのないイノチを犠牲にし続けることのない
共生と循環の生き方を
身近なところから実践 実現してゆくこと

豊かで楽しい未来を築くために
みんなで建設的な語り合いを深めること。

様々な想いを福島會津で実践、共有、発信してゆくことが大事だと思い、
今回の『會津パーマカルチャー塾』を開催することになりました。

1泊2日の豊かな自然に包まれた西会津町安座で学び、遊び、夕食時には飲みたいお酒を持ち寄り、美味しい食事と音楽、大自然を肴に明るい未来の話をしましょう♫

みなさんのご参加、お待ちしてます。

 


日時

1回 6/17,18(土日) 17日 13:00から 18日 13:30まで
第2回 9/30,10/1(土日) 9/30日 13:00から 10/1日 13:30まで

 

料金

各回 ¥8000 (3食付き),1日の場合 ¥4000
宿泊 ¥3000, テント ¥500

 

定員

15名

 

講師

設楽清和(パーマカルチャーセンタージャパン代表)

 

食事

cafe SAVAI

 

場所
Dana Village(福島県西会津町安座)
969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢長三郎家ノ上丙655
西会津インター出口より車で約10分

詳しくはこちらから

 



パーマカルチャーとはなにものなのか?を学べます

座学と実習によってパーマカルチャーの倫理、基本的な考え方、それぞれの生活にどのように応用できるかを学びます。
実習例〕スパイラルガーデン、キーホールガーデン、アースオーブン

 

お申し込み,問い合わせ先
志運動 高津 KAT 和人
kokorozashi311@gmail.com

 

参加申し込みは、
①氏名
②連絡先(電話番号,メールアドレス)
③宿泊予約の要or不要
を明記して下さい。

 



パーマカルチャーとは?
パーマカルチャーとは、パーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)、そして文化(カルチャー)を組み合わせた言葉で、永続可能な農業をもとに永続可能な文化、即ち、人と自然が共に豊かになるような関係を築いていくためのデザイン手法です。
私たちの命を支えている自然の恵みである食べ物やエネルギー、水などがどこからきてどこへ行くのか、そして自分の毎日の生活がそれらにどのように関わっているのかを知り、汚染や破壊を引き起こすのではなく、より豊かな生命を育むことが出来るようにそれらと関わっていくこと。そして争うのではなく喜びを分かち合うことを前提とした人間社会を築いていくこと。これらを実現していくために自らの生活や地域、社会そして地球を具体的にデザインしていきます。


設楽 清和
(パーマカルチャーセンタージャパン代表)

新潟で4年間農業に従事した後、アメリカに渡り環境人類学を学ぶ。
帰国後、神奈川県藤野でパーマカルチャーの日本型モデルを確立するために、センターを設立。
身の回りのあらゆる動物・植物・建築・エネルギー・コミュニケーションなど多種多様な要素を
活かす生活スタイルのデザインを提案。合わせて、パーマカルチャーを伝えるパーマカルチャー塾を主宰しており、その卒業生は1200名を超え、日本各地で活躍している。著書に「パーマカルチャー永続可能な農的暮らしに」編著に「パーマカルチャー菜園入門」などがある。
http://pccj.jp

Cafe SAVAI
会津のスパイス処サバイ。当店のカレーはspice of lifeをコンセプトに、 十数種類のスパイスをブレンドし, カレー三大要素である[香,色,辛]を最大限に引き出したオリジナルカレーです。只今店舗での営業はお休みして各地出店で皆様にスパイスを提供しております。
會津パーマカルチャー塾、スパイスパワーで盛り上げたいと思います!